【気分は上々71】7/31のお礼とご報告
【2016年08月4日】

S__208896801

2016年、7月31日(日)開催「気分は上々72 長崎歴史文化博物館~コスプレも上々だよ~」

にご来場いただき、誠にありがとうございました。

今回のイベントを開催しました経緯は、2015年の年末こと。

「来年、長崎でエヴァンゲリオン展があります」と、ご連絡いただいたことから始まりました。

「え!! それは、ぜひ成功して欲しいので、気分は上々としても応援します!」とお応えしました。

「そこで、エヴァンゲリオン展をぜひ盛り上げて欲しいので、気分は上々を開催してもらえませんか」

という、エヴァンゲリオン展主催のncc 長崎文化放送イベント事業局様からの依頼でした。

我々は勝手にエヴァ展応援団、くらいのつもりでいましたが、とても光栄なお申し出に、びっくりしました。

ncc長崎文化放送様と、長崎歴史文化博物館様が協議して下さり、

「エヴァ展、常設展、及び歴文会場内全てでコスプレしていただいて構いません」と許可をいただきました。

それからスタートしたのが「気分は上々72 長崎歴史文化博物館~コスプレも上々だよ~」でした。

(いつもの同人誌即売会もリクエストされましたが、スペースの都合で断念しました)

長崎歴史文化博物館での初の試みということで、スタッフの皆様と何度も打ち合わせを重ねました。

ncc長崎文化放送様と、長崎歴史文化博物館様の多大なるご理解とご支援を頂き、

成功の内に終了できましたことを、感謝致します。

ご参加いただいたコスプレイヤー様からも、「普段、室内やスタジオで撮れない写真が撮れて良かった」

「とっても楽しかった」「歴文さん貸してもらえるなんてすごい!」「またやって下さい」と、喜びのお言葉を多数頂きました。

しかしながら、7月31日の「エヴァンゲリオン展」では、ncc様の取材が、一部観覧のお邪魔になってしまいして、

大変申し訳ございませんでした。

経緯といたしましては、

ncc様の報道クルーのスタッフより「コスプレしたお客様が、エヴァ展を観覧している映像が欲しい」とのことでしたので、

上々のコスプレイヤー様の手を煩わせたり、コスプレする貴重なお時間を費やさないためにも、

こちらの上々スタッフにて要請に対応させていただきました。

今回は、エヴァ展の開催の成功のために、長崎のアニメ・マンガ文化の一端を担うイベントとして、

エヴァ展の取材に協力した形であり、気分は上々が独自に取材を要請した経緯はございませんので、御理解下さいませ。

カメラの持ち込みに関しては、美術品保護観点から撮影は禁止ですが、取材・報道に関しては、

長崎歴史文化博物館様広報部と、ncc長崎文化放送様間の取り決めにより行われた行為となりますので、

取材・撮影に関してのご意見は、

・ncc 長崎文化放送 095-843-7000

長崎歴史文化博物館の対応に関しましては、

・長崎歴史文化博物館   095-818-8366

へ直接ご意見いただければ、と思います。

2013年に行いました遊ingさんとのコラボに続き、長崎の企業様からお声かけいただき、

また長崎歴史文化博物館様に全面的にご協力いただき、新しいイベントを作り上げられたことを感謝致します。

長崎で、今まで人目に触れないようにひっそりと、20年以上に渡り開催してきました。

でも、こんなに「自分の好きなこと」に対して熱い思いを抱いている人がいます。

その思いを、表現し、熱と熱がぶつかり合う時に、生まれるものがきっとあります。

「表現」の楽しさ・可能性の追求のために、そして「好き」というエネルギーと、お一人お一人の「出会い」のために。

これからも大勢の方に楽しんでいただけるイベント作りを、続けていきたいと思っています。

エヴァンゲリオン展は、9月4日(日)まで開催中です。

ぜひ足を運んでいただき、エヴァンゲリオンの素晴らしい世界観をご覧ください。

長崎で、これからも、このような企画展が成功しますように。

そして、貴重な歴史的資料と楽しく学べる展示、長崎の歴史と文化がより深く知れる、長崎歴史文化博物館に、

今後もひとりでも多くご来場いただけることを、お祈りしています。

ご来場下さった皆様、ご支援ご協力頂けました関係各位の皆様、本当にありがとうございました。

気分は上々 主催 南玲奈・スタッフ一同

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です